文化史の会 林和清先生 百人一首を読み解く

 

文化史の会では、林和清先生を招き、毎月第二金曜日に千里山会館にて
百人一首を読み解くと題して、百人一首におさめられている百人の歌人たちの歌と生涯を
面白くわかりやすくお話しくださいます。

新型コロナウイルス感染防止策として、令和3年2月以降の講座は休止しておりましたが、

5月以降の開催につきましては、コロナワクチンの普及を待って、しばらくお休みとなります。ご了承お願いいたします。

 

第36回 百人一首を読み解く

法性寺入道前関白太政大臣 

~藤原摂関家の復権をめざし、保元の乱をかちぬいた希代の大物政治家~

 

76  わたの原漕ぎ出でて見れば久方の雲居にまがふ沖つ白波

 

摂関家の御曹司として生まれた藤原忠通。院政期に入っておとろえた藤原氏の権力を取りもどすため、複雑な覇権争いに果敢に 挑んだ政治家です。弟の藤原頼長との対立、鳥羽院と崇徳院との親子の不仲などをいかにしてうまく渡り切って、保元の乱の勝ち組となったのか。平和な時代から戦乱の時代に移行する過渡期を社会背景と共に解説します。 ますます興味深くなる歴史をおもしろくわかりやすくお話しいただきます。

 

 

講師 林 和清先生

日時 令和3年4月9日(金)

午前 10時~11時30分

場所 千里山会館2階 阪急千里山駅より第一噴水方面徒歩4分

会費 1000円(資料共)

企画 文化史の会 吉村敏子

後援 千里山自治会

*コロナで緊急事態宣言が発令された場合は中止となります。

申し込み  千里山会館  電話06-6384-0603